人気ブログランキング |

タグ:中華料理 ( 10 ) タグの人気記事

ちゃんぽん亭総本家 ブルメールHAT神戸店

神戸港を望む海沿いの街、HATにあるちゃんぽん専門店です。

e0209787_21582222.jpg


店内はカウンター席と4人掛けテーブル、相席専用の大テーブル。
e0209787_21593839.jpge0209787_2201570.jpg

「ちゃんぽん亭総本家」は、昭和38年に滋賀県彦根で開業した店で、野菜たっぷりの「近江ちゃんぽん」を売りにしているようです。
e0209787_2212989.jpge0209787_2212279.jpg
セットものもあります。
e0209787_22125454.jpg

この日は、ピリ辛チゲ 野菜並盛 1.5玉 850円を注文。
e0209787_22151223.jpg

e0209787_22165516.jpg麺はチャンポンにしてはやや細め。しかし、なかなかのモチモチ感です。
スープは強烈な辛さ。


そこに自家製ラー油を2さじ追加。
もう、鼻の頭に汗が噴出してきます。

e0209787_22175127.jpg
完食!
e0209787_22195192.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------

先日、いただいた近江ちゃんぽん 野菜並盛 650円。
e0209787_22213121.jpg


e0209787_22255845.jpg
やはり野菜たっぷりで、満腹感がハンパじゃない。
スープも野菜の甘みが出ていて、和風な旨み。
これは長崎チャンポンとは別な食べ物ですね。




e0209787_22292845.jpg




ちゃんぽん亭総本家
     ブルメールHAT神戸店e0209787_22265999.jpg
神戸市中央区脇浜海岸通2-2
        ブルメールHAT神戸2F
078-272-2350
営業:10:00~22:00


ちゃんぽん亭総本家 ブルメールHAT神戸店ラーメン / 岩屋駅春日野道駅(阪神)灘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


by ojisanlunch | 2015-02-16 22:31 | 神戸市灘区

CHINESE DINING & BAR 蘭亭 本町店 Open

2012年7月2日にオープンした蘭亭に行ってみました。
e0209787_10215849.jpg

こちらは以前ホンマチ カフェダイナーがあったところで、店内も少し内装を変えて使っているようです。
e0209787_1094228.jpge0209787_1095572.jpg

中華料理の店としてはかなりおしゃれな造りです。
ランチメニューは日替りのほか各種定食と麺類が揃っていて、毎日通っても飽きがこないようですね。
e0209787_1022412.jpg
e0209787_10224330.jpg

e0209787_10312248.jpgテーブルに置かれているお茶はジャスミンティー。熱い季節なので冷やしてあります。
この日は日替り定食700円を注文。
この日の日替り定食は
海の幸と五目野菜の炒めです。
スープ、サラダ、小鉢と漬物が添えられています。
e0209787_10205917.jpg


e0209787_10224320.jpg

野菜炒めは具沢山で本格的な味付け。この値段ならお得感があります。
e0209787_10232660.jpg

スープは生姜をきかせた夏向きの味です。いいぞ!
サラダは和風ドレッシングであっさりと仕上げています。
e0209787_1029514.jpge0209787_1029453.jpg

楽しみな店がまた一つ増えました。

e0209787_10345453.jpgCHINESE DINING & BAR 蘭亭 本町店
大阪市中央区本町4丁目4-27 細井ビル 1F
06-6241-3636
11:00~15:00(L.O14:30)
17:00~23:00(L.O22:30)
日曜日定休(祝日は営業)


CHINESE DINING & BAR 蘭亭 本町店中華料理 / 本町駅堺筋本町駅肥後橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


by ojisanlunch | 2012-08-07 12:10 | 大阪市中央区

幸福粥店 / 幸福になれそうな店

ロンドンオリンピックでは無敵の中国に負けないように、今日の昼飯は中華にするぞ。
でも、連日の暑さでコッテリ系はどうも・・・(すでに、気持ちで負けているおじさんであった)
というわけで、中華粥を食べに幸福粥店にやって来ました。
e0209787_12242739.jpg

e0209787_12285892.jpgん?
オリンピックカラーのようなカラフルなノボリは出てるけど、店はどこにあるんや?
と思ったら、弁当売り場の横に狭いドアがありました。

頭の上には目印の看板も出ています。
e0209787_12293942.jpg

e0209787_12325025.jpg狭いドアとはウラハラに店内は意外と広々。
中国の方と思える女性スタッフが可愛い笑顔で出迎えてくれました。
壁には所狭しと料理の写真が貼られています。
天井には赤いドラゴンが火を吹きながら飛び回っています。
何だかか、妙にすごい店です。

e0209787_1233126.jpge0209787_12332455.jpg

ランチメニューは、もちろん中華粥。
具と副菜を選べます。
e0209787_12343988.jpg

この日は「本場大陸の味と香り」と書かれた豚肉とピータン粥と副菜は「C」の揚げパン1切れ、ミニ肉まん1個680円を注文。
e0209787_12391510.jpg

粥はドローっとしたオモユに柔らかいご飯粒が絡まっている状態のもの。
(早い話が、普通のお粥です)
とても熱くて、フーフー言いながらパクつきます。
豚肉と小さく切ったピータンがいい味を出しています。
副菜の揚げパンにお粥を付けて食べると、香ばしくて違った味を楽しめます。
これはいい!
e0209787_12423566.jpge0209787_12431459.jpg

e0209787_12473981.jpgもう一つの副菜はミニ肉まん。
どう見ても普通のちっこい肉まんやな。
と思って一口食べてみると・・・
うっ!美味い。。。
味噌味でアクセントをつけたら、肉まんが北京ダックになってしまいました。
これもいい!
e0209787_12475853.jpg

メニューには「揚げパン1切れ」と書いてあったのに、2切れも付いてたし、この店は、食べ終わった後でほんわか幸福な気持ちになりますよ。

e0209787_1254618.jpg幸福粥店
大阪市中央区備後町4-2-5
06-6222-1885
11:00~14:00
17:00~22:00(L.O)
日曜・祝日定休


幸福粥店中華粥 / 本町駅淀屋橋駅肥後橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


by ojisanlunch | 2012-08-03 12:17 | 大阪市中央区

南海飯店 本町店 / コスパで選ぶおじさんの味方

雨の御堂筋をそぞろ歩くのも悪くありませんが、ひるめしとなると遠くまで足を伸ばすのが億劫になってしまいます。
そんなときは、やっぱり傘をささずに行けて、しかもコスパに優れた店に足が向くのが人情というもの。
向かう先は大阪・船場センタービル9号館の地下2階にある南海飯店本町店です。
e0209787_12452529.jpg

e0209787_12455438.jpg

e0209787_12461443.jpg青い暖簾をくぐれば、結構広い店内。
しかし、昼時は近くのビジネスマンのほかにも船場で安くて掘り出し物の洋服を求めるナニワ・マダムもグループで来店しますのでいつも満員。
少人数ですと丸テーブルに相席になります。

ランチメニューは店の前にズラリと並べられています。
e0209787_1249466.jpg

この日は酢豚ランチ650円を注文。
e0209787_12571931.jpg

ライスは皿に盛られて出されます。
おかずは一枚のプレートに酢豚、小エビのてんぷら、キャベツ、たくあん、申し訳程度のポテトサラダが載っています。
メインの酢豚はやや酢を強くした本格的なもの。たまねぎ、にんじんはやや大きめにカットされていて味が濃いめのあんに負けていません。
すべての料理が少なめなので、ボリュームを求める方にはに不満が残るかもしれませんが、これにカップに入った中華スープまで付いて650円はお得感があります。
なお、午後1時を過ぎると単品の注文もOKです。
e0209787_12571466.jpg


e0209787_12534697.jpg南海飯店 本町店
大阪市中央区船場中央4-2
   船場センタービル9号館B2-219
06-6251-6852
11:30~15:00   
17:00~21:00(L.O) (土曜日は昼のみ)
日曜、祝日定休


南海飯店 本町店中華料理 / 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


by ojisanlunch | 2012-07-06 12:36 | 大阪市中央区

福仙樓 / メニューがない?

e0209787_12425232.jpg大阪・三休橋筋から内北浜通を西に入ったところに緒方洪庵が開いた適塾があります。
福沢諭吉、大鳥圭介、橋本左内、大村益次郎、長与専斎、佐野常民、高松凌雲など維新の立役者を育てた適塾は現在の大阪大学の基となっています。

e0209787_12433782.jpg

その適塾の隣にある中華料理の店が福仙樓です。
e0209787_12451571.jpg

e0209787_1248142.jpgごらんのとおり、店の前にはメニューもなければ、窓から店内の様子を伺うこともできず「ホンマにやってんのかいな?」と疑うような外観です。
店内は意外と広く、かなり多くのお客さんが食事を楽しんでいます。

しかし、店内にもメニューは見当たりません。それでもお客さんは当たり前のように料理を注文しています。


この日はいつものカレー焼きそば510円を注文。
e0209787_12512447.jpg

e0209787_1339571.jpg

e0209787_1254524.jpgちなみに、これは並で、大盛りを注文するのはちょっとした冒険になると思います。これで510円はお得!
カレー焼きそばは、ふつうの焼きそばをスープカレーに浸したようなもので、ピリッと辛くて食欲をそそります。
そばは柔らかめの太麺。カレースープをたっぷり含んでいい味になっています。
うーん、病み付きになりそう。


e0209787_13295716.jpg福仙樓
大阪市中央区北浜3-3-11
06-6231-0019
11:00~22:00
日曜日定休


福仙樓北京料理 / 淀屋橋駅なにわ橋駅北浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


by ojisanlunch | 2012-05-11 12:38 | 大阪市中央区

中国料理 上海厨房 / 大衆的本格中華

先週からの寒波襲来で北近畿の高速道路はこんな状態です。
e0209787_12191144.jpg

寒さを吹き飛ばすには食うしかない!
というわけで、定食のボリュームがすごいと評判の中国料理 上海厨房へ。
e0209787_12152976.jpg

e0209787_1222357.jpg店内は4人掛けのテーブル席が6卓、6人掛けが1卓と、比較的ゆったりとしたレイアウトです。

ランチメニューは定食、セットものと麺、飯類の単品があって、大衆中華といった内容です。
e0209787_12225999.jpg

e0209787_12272159.jpgこの日は日替り定食750円を注文。
最初にスープが出されます。
溶き玉子を散らした中華スープは、なかなかの味です。

e0209787_12304288.jpg

定食は弁当箱に入れてありました。
e0209787_12324844.jpg

酢豚は本格派。甘酢のあんばいがいい。
豚肉が柔らかいのに、玉ねぎはシャキシャキ感とピリ辛さを残して作られていて相性抜群。
e0209787_12332119.jpg

面白いのは、出汁巻き玉子を蟹あんかけにして温かく仕上げてあるもの。
玉子もこんなふうに一手間掛けると、また違った料理になるんですね。
お茶は香りのいいジャスミンティーでした。
e0209787_12393327.jpge0209787_12364060.jpg


e0209787_12371981.jpg中国料理 上海厨房
大阪市中央区平野町2-3-13
06-6231-0286
ランチ:11:00~14:30
ディナー:17:00~22:30
日曜日定休


中国料理 上海厨房中華料理 / 北浜駅堺筋本町駅淀屋橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


by ojisanlunch | 2011-12-27 12:06 | 大阪市中央区

愛京 / 南京町の掘り出し物中華

久しぶりに神戸・南京町にやって来ました。
この日の南京町は修学旅行生や観光客で賑わっていました。
e0209787_15241178.jpge0209787_15265076.jpg

どこかで昼食を、と思ったんですがあまりに人が多いので、なんとか席が空いていた愛京に飛び込むことにしました。
e0209787_15295690.jpg

e0209787_15551251.jpg比較的小さな店で、天井や壁などはコンテナかプレハブのような造りの建物です。
割り箸立ては中国風の鮮やかな彫り物が使われています。
e0209787_1533261.jpg

ランチメニューはフカヒレラーメンなどをメインとしたセットものが売りのようです。
e0209787_15371573.jpge0209787_15372782.jpg

この日は飲茶セット1,200円を注文。
e0209787_1538365.jpg

フカヒレラーメンはトロリとしたフカヒレスープが細めの麺にからまってなかなか美味い。味付けは少し濃い目ですが、けしてしつこくはなく最後まで美味しくいただけました。
e0209787_1540488.jpge0209787_15402564.jpg

蒸篭で蒸されているのは手作りショウロンポウ、シュウマイ、エビ餃子、フカヒレ餃子の4品。
どれも本格的なものでもう少し欲しくなってしまいました。
e0209787_15423990.jpg

チマキも熱々です。竹の皮を開くと筍の入ったおこわが出てきます。
結構濃い目の味付けでしたが、これがもちもちしていて美味い。
e0209787_15445611.jpge0209787_1545188.jpg

皿の団子はゴマ団子エビ団子。デザートは杏仁豆腐です。
e0209787_15462978.jpge0209787_15464313.jpg

ふぅ、結構ボリュームもあって食べごたえがあります。
飛び込みにしてはいい店に当たりました。
ごちそうさま。

e0209787_15505885.jpg愛京
神戸市中央区元町通2-1-11
078-392-3367
火曜日定休


愛京 北京料理 / 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


by ojisanlunch | 2011-11-10 12:12 | 神戸市中央区

一芳亭 船場店 / とろけるシュウマイ

繊維製品の街である船場センタービルは御堂筋から堺筋まで東西に10のビルが連なっています。
東の堺筋寄りにある2号館の地下2階は飲食街になっています。
ここの名物店が一芳亭 船場店です。
e0209787_13212556.jpg

赤い暖簾を掻き分けて店内に入ると、12時ちょっと過ぎだというのにもう満員です。
先客に相席をお願いしてやっと席につけました。
e0209787_1323217.jpge0209787_13231659.jpg

この日は名物の春巻き定食850円を注文。
e0209787_13241275.jpg

この春巻き定食は、その日に仕込んだ分が売り切れればおしまい。早い者勝ちという人気メニューです。
春巻きは野菜がたっぷり。色々な野菜がぎっしりと巻かれています。
e0209787_13254471.jpg

もう一つのメインディッシュはシュウマイです。
e0209787_1327503.jpg

e0209787_13301194.jpg豚肉、エビ、タマネギを自家製の薄焼卵の皮で包みあげてあって、全て手作りだそうです。
ふんわり柔らかくジューシーなシュウマイは、口に入れるとトロリと溶けてしまいます。


e0209787_13361390.jpg鶏がらスープもなかなかの逸品。細切りにしたチャーシューがいい味とコクを出しています。


ごちそうさまでした!
完食です。
e0209787_1337329.jpg



e0209787_13373889.jpg一芳亭 船場店 HP
大阪市中央区船場中央1-4
船場センタービル2号館B2
06-6263-1146
11:30~20:50
(土曜日15時まで)
日曜・祝日定休


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

一芳亭 船場店中華料理 / 堺筋本町駅本町駅長堀橋駅

昼総合点★★★★ 4.0


by ojisanlunch | 2011-05-20 12:03 | 大阪市中央区

中国料理 龍門 / 中華風オムライス!?

大阪・伏見町の堺筋近くに有形文化財に登録された古いビルがあります。
e0209787_12155240.jpg

壁一面を蔦に覆われて、まるで甲子園球場のようです。
それもそのはず、この蔦はビルのオーナーが甲子園から株分けしてもらったものだそうです。
e0209787_1218040.jpg

建物の名前は青山ビル
1921年(大正10年)に大林組によって建てられたこのビルは1997年(平成9年)に国の登録有形文化財に指定されました。
e0209787_1222314.jpg

この青山ビルの地階には近隣のビジネスマンに人気の中国料理店があります。
e0209787_1226204.jpgビルの入口を入ってすぐ右側の薄暗い階段を降りるとそこが中国料理 龍門です。

e0209787_12264079.jpg

店内は思ったより広くて、4人掛けのテーブル席のほかに回転丸テーブルや座敷席もあり全部で60席ほどにもなります。
壁にはメニューが張り出されていました。
e0209787_12303315.jpge0209787_12304624.jpg

ランチのメニューです。
e0209787_12342038.jpg
e0209787_12343398.jpg
e0209787_12344865.jpg

この日は天津カレー炒飯760円を注文。
e0209787_12361467.jpg

なんだか、見た目はオムライスといった感じです。
しかもなかなかのボリュームです。
e0209787_12365565.jpg

玉子の中はカレー炒飯、かなりスパイシーです。しかも食べても食べてもなかなか無くなりません。
次第に舌がカレーのピリピリ感に包まれていってしまいます。
e0209787_12385468.jpg

玉子はふんわりとろとろで、やはりどう見てもオムライスですね。
セットでとろみのある玉子スープが付いています。これも中華ダシがしっかりきいていて絶品です。
e0209787_12402487.jpge0209787_1240394.jpg

完食!
ご馳走さまでした。(もうちょっとで下げられそうになったお皿を、お願いして撮影)
e0209787_1242644.jpg



e0209787_12423786.jpg中国料理 龍門
大阪市中央区伏見町2-2-6
06-6203-7870
11:00~14:30
17:30~23:00
土・日曜、祝日定休


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

中国料理 龍門 中華料理 / 北浜駅なにわ橋駅淀屋橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


by ojisanlunch | 2011-05-17 12:09 | 大阪市中央区

小燕京 / 胡麻ダレ冷麺

神戸の三宮、市役所前のフラワー・ロードを1本東に入ったところに、知る人ぞ知る中国料理店があります。
「小燕京」と書いて「しょうえんきん」と読みます。
e0209787_13542057.jpg

こちらの夏季限定、しかも火曜と木曜だけの限定ランチメニューが大好評だと聞いたので行ってきました。
e0209787_13563393.jpg

店はサウスビルの暗い階段を上がった2階にあります。
e0209787_1357145.jpge0209787_13571561.jpg

店内に入ると超満員。
2~6人掛けのテーブルが10卓。テーブルの間は広々とした空間がとってあってけして狭くは感じないのですが、人気があるのか行列が店の外にまで続いていました。
e0209787_13592216.jpge0209787_13593695.jpg

この日は胡麻ダレ冷麺 750円を注文。大盛りだと150円アップになります。
e0209787_1402539.jpg

トッピングはボイルしたエビ、トマト、カイワレ大根、水菜、サニーレタス、キューり、スクランブルエッグ風の卵焼き。チャーシューのように見えるのは合鴨の燻製肉です。
e0209787_142132.jpg

麺は太目の平麺です。ちょっと酸味の利いた胡麻だれがよく絡んでナイスです。
e0209787_142568.jpg

限定メニューはジャージャー麺もあります。
次はそれに挑戦してみよw
e0209787_13545864.jpg


e0209787_1482265.jpg小燕京
神戸市中央区八幡通4-1-10
 サウスビル2階
078-251-4177
ランチタイム:11:30~13:50 
ディナータイム:17:30~21:00
日曜日・祝日定休
(15名以上の宴会のみ日祝日も予約受付)


by ojisanlunch | 2010-06-22 12:17 | 神戸市中央区

関西ビジネスマン諸君    ひる飯を楽しもう!


by ojisanlunch

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

無料カウンター
since 2010/10/22

カテゴリ

全体
大阪市中央区
大阪市北区
大阪市西区
大阪市浪速区
神戸市東灘区
神戸市灘区
神戸市中央区
その他
未分類

タグ

(54)
(48)
(38)
(25)
(10)
(10)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 06月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
FX Online Japanとはどういった業者なのかを紹介

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
レストラン・飲食店

画像一覧