人気ブログランキング |

タグ:カレー ( 48 ) タグの人気記事

こんなところに? カウボーイカレー

神戸市とは言っても、かなり田園風景が広がる西区です。
ちょっと見つけにくい場所にある、人気のカレー店です。
e0209787_2259510.jpg

平日の昼前だというのに、すでに満員。
席に着くまで、30分ほど待ちました。
e0209787_2323637.jpg
店内は、すっかり西部劇の世界。
音楽も60年代のもの。フランキー・レインのローハイドが流れていました。

トイレもこんな感じ。 →

e0209787_231960.jpg


メニューは、肉を煮込んだカレーがメインのようです。
大盛は、ライス1.5倍!
メガ盛りは、ライス3倍!!!
e0209787_2363325.jpg


本日のみ(?)のスペシャルメニュー
e0209787_23910100.jpg


今日は、新名物 黒毛和牛 カッパカレー(並) 1,190円を注文。
e0209787_2313598.jpg待つことしばし。
やってきました。
まずはサラダです。
上にポテトチップスがトッピングされています。

出た!カッパカレー
e0209787_23174248.jpg

e0209787_2319107.jpg
カッパとは、牛の下腹の肉のようで、焼くと硬くなるので、もっぱら煮込んで食されるようです。
お好みに応じて、スパイスを振り掛けます。
これは、辛くするためのものではなく、味わいを深めるためのものだそうです。
激辛カレーファンには物足りないかもしt\れませんが、凄く旨みのあるカレーでした。
e0209787_23192258.jpg



e0209787_23215817.jpgカウボーイカレー
   (COWBOY CURRY)
神戸市西区神出町小束野58-101
078-964-3345
営業:11:00~15:00 
17:00~21:00(L.O.20:30)
毎週水曜日、第2火曜日定休
by ojisanlunch | 2015-04-28 23:23 | その他

ボタニカリー / 辛旨カリー

e0209787_1258568.jpg今日は雨もあがって寒くなりそうなので、昼飯は辛いカレーにしました。
瓦町にあるボタニカリーです。

11:00開店ですが、5分前でこの長蛇(ちょっとオーバーか?)の列。

e0209787_125827100.jpg
お店に入るなり、強いカレーのにおいに圧倒されます。カレー好きには至福の空間です。
店内はカウンターに4席、4人掛けのテーブル2卓と2人掛けのテーブルが1卓。14人で満員。
この日は12番目だったので、4人掛けに2人相席となりました。
e0209787_1343473.jpge0209787_1345390.jpg
オーソドックスにボタニカリー 900円、1辛 50円、トッピングに自家製クリームチーズ豆腐 50円を注文。
e0209787_1382945.jpg

ルーはシャバシャバ系。辛さの中に旨さがあります。
カレーの上には、野菜やピクルスなど、カラフルな彩りが満載。カレーの辛味を少しソフトに。
e0209787_1392773.jpg

カレーはチキン、ライスの上にはかぼちゃ(?)のトサカが。。
e0209787_13121998.jpge0209787_13123857.jpg
お店は、男女2人でやっておられます。いたってマイペースで、一人前作るのに約3~4分。
私は11時に入店して、カレーが出されたのが11:30でした。
かなり余裕を見て行ったほうがいいかもしれませんね。
e0209787_13165358.jpg



ボタニカリーe0209787_13163782.jpg
大阪市中央区瓦町4-5-3
     日宝西本町ビル 1F
11:00~16:00
※売り切れ次第終了
ツイッターで終了をお知らせしている
日曜、祝日 休業

ボタニカリーインドカレー / 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

昼総合点★★★★ 4.0


by ojisanlunch | 2015-02-17 13:17 | 大阪市中央区

タージ (Taj) / 大食?

三休橋筋の一つ東の筋沿いにあるインド料理店タージ です。
e0209787_15314642.jpg

タージ(Taj)というのはペルシャ語で「王冠」という意味だそうですが、中国語では大食と書いて「アラビア人」という意味だそうです。
インドには「タージ・マハール」があるので、てっきりヒンディー語だと思っていました。
e0209787_1537241.jpgそれはさておき、この狭い階段を上りきったところが店の入口です。

ちなみに、階段の途中の天井が低くなっているところがあって、かなり目立つ注意書きが壁に直接描かれていました。

e0209787_15341536.jpg

e0209787_15472386.jpg店内は外観から受ける印象とは異なって落ち着いた雰囲気で、高級感も漂っています。
席はすべてテーブル席で、一人で訪問した私は2人掛けのテーブルに案内されました。

店の中には4~5人のインド人(?)男性と日本人女性スタッフ一人がいて、しきりに何か話をしていましたが内容はまったく理解できませんでした。

ランチメニューは4種類。どれもボリューミーです。
e0209787_15485139.jpg
付いてくるカレーは曜日ごとの日替りです。
e0209787_15484280.jpg

この日はタリランチ990円を注文。金曜日だったのでエビとひよこまめのカレーです。
ドリンクはウーロン茶、ラッシーなど6種類の中から一つ選ぶことができるので、ラッシーをお願いしました。
最初にサラダとスープが出されます。
そのあとすぐにメインディッシュが出てきました。
ナンが大きすぎて皿からはみ出しています。
e0209787_1559615.jpg

カレーが2種類、大きなタンドリーチキンとサフランライスのようなものが付いています。
e0209787_15595468.jpg

e0209787_165048.jpgナンはもちもちですが、粉に油を多くまぜこんでいるのでしょうか、手でちぎるとべっとりと指に油がつきます。
そのためか、ナイフも添えられていました。
しかし、カレーをつけて口にほおばると、美味い!
これは大きくても全部食べてしまえそうですね。
e0209787_1645867.jpg

カレーはエビとひよこまめがたっぷり入っていますが、かなり辛口です。
エビがぷりぷりでとてもいい食感です。
e0209787_1692118.jpge0209787_1610134.jpg

スープはほうれんそうのようなややグリーンがかったもので、飲み終わったあとにカップの底にスパイスのようなものが残ります。言葉で表現しにくい独特の味でした。
ラッシーは酸味を抑えた甘口で、辛いカレーの後の口直しには最高です。
e0209787_16125481.jpge0209787_16131113.jpg

しかし量が多くて満腹です。
店名は大食のほうのタージかもしれませんね。

e0209787_1615968.jpgタージ (Taj)
大阪市中央区瓦町2-5-2
  戎瓦町ビル2F
06-6228-0078
11:00~14:30
17:00~22:00
日曜定休


タージインド料理 / 本町駅堺筋本町駅北浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


by ojisanlunch | 2012-08-10 12:21 | 大阪市中央区

辛来飯 / オカンに元気をもらう店

大阪・地下鉄堺筋本町駅からちょっと北に行ったところにあるカレー屋さんです。
元気のいい大阪のオカンが人気の秘密。
なんでも、これでカーライスと読むそうです。
e0209787_12442555.jpg

e0209787_12462673.jpg夜勤明けの労働者諸君の朝食にも対応できるようにと朝9時から営業しているので、ちょっと早めの昼食を取るのにも助かっています。
しかも、夜は中華居酒屋に変身するスゴ~い店でもあります。

お店はこの階段を昇ったところ。
e0209787_12514335.jpg

e0209787_12595497.jpg店内は黄色いU字型のカウンターと窓側にテーブル席が並んでいます。
カウンターの中には大きなミキサーのような機械が置かれていて、いつもカレー(甘口)を混ぜています。
このため、機械の近くに座ると注文の品が出てきたときに手を伸ばして受け取らなければなりません。
それどころか、近くの客はカレー・リレーをして手伝うことになります。

e0209787_12542031.jpge0209787_12543665.jpg

カレーはトッピングと辛さを選んで注文します。
e0209787_12554745.jpg

例えば「チキン1本、カラ」と言えば「チキンとウインナー(1本)カレーの辛口」となるわけです。
で、この日はチキン1本、カラ900円を注文。
e0209787_1259225.jpg

e0209787_1375386.jpgチキンはカレーに鶏肉が入っているのではなくチューリップの唐揚がトッピングされたものです。

ウインナーは箸が無くても食べやすいように串に刺してあります。

ちなみに、こちらは基本的に箸を置いていません。
e0209787_1381453.jpg

e0209787_13171212.jpgそれにしてもすごいボリューム。
カレーのルーはお替り自由、半分ほどご飯を残して注ぎ足してもらう客が多いようです。

付け合せはラッキョ、福神漬け、タマネギのピクルスの3種類。
タマネギが一番美味い!


さあ、今日も元気もろたから頑張って仕事しょう!


e0209787_13174212.jpg辛来飯
大阪市中央区安土町1-5-3 ループビル 2F
09:00~14:30(カレー)
17:30~22:00(中華居酒屋&カレー)
日曜・祝日定休


辛来飯カレー / 堺筋本町駅本町駅北浜駅

昼総合点★★★★ 4.0


by ojisanlunch | 2012-05-08 12:36 | 大阪市中央区

ボンベイキッチン 心斎橋店 / 心斎橋からボンベイにワープ

e0209787_9525670.jpg大阪・心斎橋筋から少し東に行ったところに鰻谷三休橋筋があります。
三休橋筋は中之島の中央公会堂から南に伸びる筋ですが、1964年(昭和39年)に長堀川が埋立てられるまで架けられていた橋の名前からつけられたようです。
また、鰻谷という地名は、昔このあたりが起伏に富んだ地形でちょうど谷間にあったことによるものだそうです。

その鰻谷三休橋筋にあるインド料理の店がボンベイキッチン 心斎橋店です。
平野町にあるマユールの姉妹店でもあります。
e0209787_9503983.jpg

インドの方たちでやっておられるので、店内はボンベイのムードいっぱい!(って、行ったことないんですけど(^^;)
e0209787_10161642.jpge0209787_10163382.jpg

ランチメニューはカレー料理が4種類。このほかにもコース料理などもできるようです。
e0209787_10261480.jpg

この日はボンベイキッチン名物の食べ放題ランチ1,050円を注文。
e0209787_1029204.jpg

なんとこのランチ、2種類のカレー(野菜・チキン)はもちろん、ナン、ライス、パパド、サラダが食べ放題!
ドリンクはチャイ、ラッシー、ウーロン茶、ビールからひとつ選べます。
野菜カレーは深い緑色をしていてマイルドな味です。
e0209787_10343973.jpge0209787_10345845.jpg

チキンカレーはやや辛め、チキンがごろごろ入っていて、これだけでも十分満足。
e0209787_1036439.jpge0209787_10362075.jpg

ナンはしっかり焼かれていて外側がカリッとして中がモチモチです。
壷に当たる裏側が少し焦げ目がついていて香ばしくてとても美味しくいただきました。
e0209787_10385992.jpge0209787_10391997.jpg

この日一番美味しかったのがパパド
「インドのおせんべい」と注釈が書かれていましたが、かき餅を薄くして焼いたような、サクサクした歯ざわりと軽い食感がなんとも言えません。
e0209787_10423775.jpg

e0209787_10523136.jpgライスとサラダは大きなナンの下に隠れていました。
サラダというより酢漬けのアチャールといった感じです。
ドリンクはラッシーをお願いしました。私にとってはスパイシーなインド料理にはこれが一番合っています。
e0209787_10591657.jpg


e0209787_10554779.jpgボンベイキッチン 心斎橋店
大阪市中央区東心斎橋1-17-1 コスミビル 1F
06-6245-9495
ランチ11:00~15:00 (L.O 14:30)
ディナー17:00~23:00(L.O 22:30)
無休


ボンベイキッチン 心斎橋店インド料理 / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


by ojisanlunch | 2012-02-16 12:10 | 大阪市中央区

嘉哩庵 / 街の真面目なカレー屋さん

大阪・堺筋本町にあるカレー専門店 嘉哩庵です。
e0209787_15571845.jpg

e0209787_1559969.jpg店内は調理場を囲むような形のカウンターに15席ほど椅子が並んでいます。
カウンターの中ではマスターが調理、女性スタッフが2人忙しく立ち働いています。

e0209787_1654777.jpgメニューは入口の前と店を入った壁にかけてあるだけで、カウンターにはそれらしきものが見当たりません。
席に着く前にオーダーを決めておいたほうがいいでしょう。
メニューはカレーが5種類、トッピングで組み合わせを変えることができます。
e0209787_166737.jpg

この日はチーズカレー・大盛り850円を注文。
大きな皿にご飯を盛り付け、とろけるチーズをひとつまみパラパラっとちらし、そこに電気保温ジャーからカレールーをかけ、更にチーズを振りかければ出来上がり。
e0209787_161228.jpg

カレーは少し柔らかめ。最初は甘く感じましたが次第に辛さが増してきます。
けして奇を衒わず、ごくごくオーソドックスなカレーを真面目に追求すればこうなる」という見本みたいなカレーです。
お客さんが途切れないのはそういった誰にも受け入れられるが評価され、強く支持されているからかもしれませんね。
またまた勉強になりました。
食べ進むうちにチーズが程よくとろけてビロ~ンと伸びるのでご注意を。
e0209787_16174166.jpg

付け合せは、これもオーソドックスに福神漬けとラッキョです。
壁の棚には香辛料を入れた瓶が並んでいました。
e0209787_1619354.jpge0209787_16191735.jpg


e0209787_1620373.jpg嘉哩庵
大阪市中央区安土町2-4-5 日本SBPビル 1F
06-6264-7020
11:00~16:00
日曜日定休


カレー専門店 嘉哩庵 カレー / 堺筋本町駅本町駅北浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


by ojisanlunch | 2012-01-31 12:21 | 大阪市中央区

らくしゅみ / やみつきになる辛旨カレー

e0209787_15332025.jpg大阪・四ツ橋の近く。
石畳の細い路地を入っていったところにあるカレー専門店です。
ちょっと見つけにくいかもしれません。
それが秘密っぽくて楽しいんです。


e0209787_15334017.jpg

いつも席待ちの行列ができています。
路地が狭いため、並び方にもこの店の掟があるんです。
e0209787_1537217.jpg

店内は真っ暗。
少し目が暗さに慣れてくると全容が分かってきます。
3人掛けテーブルが1卓、6人掛けが2卓、奥のほうにもう1卓あるようです。
当然写真は撮れません。
店の雰囲気のわりにはポップなメニューです。
注文のやりかたが分からないので、かっこいい女性店員さんに質問したら丁寧に教えてくれました。
セットは多いほうのメインのカレーと少ないほうのサブのカレーを選んで食べることができるもの。
ほとんどのお客さんはセットを注文しています。
e0209787_1540071.jpg

ポップなメニューの裏に、店の雰囲気ぴったりの手書きのメニューが・・・
チキン、キーマ、ラムは辛口、下の3品は普通の辛さだそうです。
e0209787_15402071.jpg

メインにラム、サブにチャナマサラを選んでふつうセット1,000円を注文。
かっこいい女性店員さんに「辛いの、だいじょうぶですか?ふつうでも量が多いんですけど、どうされます?」
と念を押され「だいじょうぶです」
厨房では別の店員さんが一人で、注文が入るごとに作っているようでした。
私の前に料理が出るのを待っている人が4人いたので待つことしばし。
e0209787_15524744.jpg

ライスはサフランライスですが、スパイスもかなりきかせているようです。ライスだけ食べてみると硬めに炊かれていて、これだけでも美味しい。
ラムカレーは肉がゴロゴロ入っています。カレーだけを口に入れるとかなり辛くて舌がピリピリします。それでも色々なスパイスをブレンドしているらしくカレーらしい旨みを感じることができます。
しばらく食べていると鼻の頭や額から汗がジワーっとにじみ出るのがわかります。
サブのチャナマサラ(ひよこ豆)は辛くないと聞いていてのに、ラムの辛さに舌が異常反応しているのか、こちらもかなり辛く感じてしまいました。
しかしひよこ豆の甘みが全体をマイルドにまとめています。これはいいですね。次はメインにしてもいいかも。
e0209787_1624697.jpge0209787_163253.jpg

アチャールは大根のピクルスです。
痺れた舌をリフレッシュさせるのにぴったり。
帰りにレジであめちゃんを1コもらっちゃいました。
ごちそうさまでした。
e0209787_169969.jpge0209787_16205841.jpg


e0209787_16102242.jpgらくしゅみ
大阪市西区新町1-20-7
06-6536-0779
11:00~15:00かも
(土曜日は16:00までかも
日曜・月曜・祝日定休


らくしゅみ (カレー(その他) / 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅

昼総合点★★★★ 4.0


by ojisanlunch | 2012-01-27 12:15 | 大阪市西区

辛口飯屋 森元 / 辛い旨いカレー

e0209787_12511793.jpg

e0209787_12574183.jpgその店は大阪・西天満の裁判所の裏、若松町センタービルの1階にありました。

辛いカレーしか作れないという森元(もりげん)です。



裁判所が近いだけあって、ビルの大半は弁護士や司法書士の事務所です。

そのせいか客はスーツ姿の人ばかり。
e0209787_125063.jpg

e0209787_134199.jpgビルの狭い廊下を奥に進むと突き当たりの手前に、これまた細長い店があります。
ドアのガラス窓から覗くと、店内はカウンターに低いスツールが8席。
喫茶店かスナックのような雰囲気です。
カウンターの中では上品なマダムが襲い来るおじさん達を一人でさばいておられます。
e0209787_1342697.jpg

メニューはカレーがチキン、ビーフと「本日限定」の3種類。
そのほかスタミナすじ飯もあります。
e0209787_1371995.jpg

この日は「本日限定」のほうれんそうカレー800円を注文。
e0209787_1311249.jpg

緑色のルーはシャバシャバ系で、ほうれんそうの他に豆、ジャガイモ、ニンジンなどの野菜がたっぷり入っています。
辛さは思ったほどではありません。むしろ野菜の甘みが出ていてとても美味しい。
e0209787_13151479.jpgまた、生姜の味がよくきいていて冬の風邪に効きそうです。
ほうれんそうカレーはめったに作らないとのことで、これに出会えたことはラッキーでした。

カレーにはタマネギのピクルスと野沢菜の漬物のような付けあわせがのせられています。
e0209787_13124946.jpg

ライスを半分ほど残したところで「おかわりしますか?」と声をかけられ、ビーフカレーをお願いしました。
どうです?まるで一人前のカレーを注文したようなボリュームでしょ。
800円で2種類のカレーを楽しめるのはすごいですね。
e0209787_13354479.jpg
e0209787_13384731.jpgビーフカレーはほうれんそうカレーに比べやや硬めでどろりとしたルーです。
ルーにはタマネギが大量に入っているのがわかります。

口に入れるとタマネギの甘さが先に来てから、次に辛さが怒涛のように舌を刺してきます。

しかも熱いのでハフハフ、ヒーヒー。
なのにしっかり旨い。
やみつきになりそうな味です。
お客さんとマダムのやり取りを聞いていると、常連さんが多いように感じましたが、その理由がよくわかりました。

いい仕事してます。




e0209787_1352415.jpg辛口飯屋 森元(もりげん)
大阪市北区西天満4-1-5 若松町センタービル1F
090-8821-0733
11:30~19:30(土曜日は15:00まで)
日曜日・祝日定休


辛口飯屋 森元カレー / なにわ橋駅北浜駅大江橋駅

昼総合点★★★★ 4.0


by ojisanlunch | 2012-01-16 12:11 | 大阪市北区

GASTRO LONDON STAND 北浜店 / ジンじゃないタンカレー

大阪・北浜に2011年9月20日にオープンしたロンドンスタイルの パブGASTRO LONDON STAND 北浜店は、プレミアムジンの「タンカレー」をLONDON SPARKLINGで飲ませることで人気上昇中のパブです。
e0209787_1764138.jpg

e0209787_177863.jpgお昼に店の前を通ったとき、出されている看板をなにげなく見たらタンカレーの文字が。
「わぉ、昼からジンを飲むヤツがいるのか」

ん?
牛?!

これは駄洒落の部類に入るのでしょうか?それとも真面目な行いなのでしょうか?

面白そうなのでとりあえず入ってみることに・・・

店内はカウンターと変わった三角形のテーブルがあります。
店員さんも黒のスーツをビシっと決めて、とてもスタイリッシュな雰囲気です。
e0209787_1713351.jpge0209787_17135310.jpg

ランチメニューは8種類のカレー。すべてコーヒーがついていてかなりコスパもよさそう。
e0209787_17185743.jpg

この日は、やはり問題の北浜牛タンカレー680円を注文。
出てきたカレーは駄洒落でもいたずらでもなく、ごくごく普通のカレーです。
e0209787_1721347.jpg

牛タンゴロゴロを期待してたんですが、かなり普通に入っています。
e0209787_17221659.jpgカレーはちょっとトロミのあるマイルドな味。いわゆる万人受けする味です。
けして不味くはあrませんが、平凡な味です。

スティック状の大根のピクルスがかなり高得点です。
スプーンでは食べられないので手でつまんで食べましたが、爪楊枝を使ったほうがよかったのかな?
e0209787_21345730.jpg

e0209787_17324044.jpg食後のコーヒーは本格派です。これはいけます。



e0209787_1733373.jpgGASTRO LONDON STAND
(ガストロパブ ロンドンスタンド) 北浜店
大阪市中央区平野町1-8-14
06-6881-1577
11:30~翌2:00
(ランチは16:00まで)
日曜・祝日定休


ガストロパブ ロンドンスタンド 北浜店バル・バール / 北浜駅なにわ橋駅堺筋本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


by ojisanlunch | 2011-12-22 12:11 | 大阪市中央区

和レー屋 北浜 丁子 / 和の味を活かした旨いカレー丼

e0209787_21425489.jpg大阪・東横堀川沿いには美味いカレー屋が何軒か集まっています。
その中でもひときわ異彩を放っているのが今日のお店和レー屋 北浜 丁子です。

高麗橋双葉ビルの2階にあるんですが、2階に昇る入り口のドアが閉まっていると店がどこにあるのか全くわかりません。

e0209787_21454427.jpge0209787_2146392.jpg

e0209787_21484625.jpge0209787_21485838.jpg階段を2階まで昇ったらすぐ入り口です。
隠れ家っぽいたたずまいに、否が応でもワクワク感が高まってきます。


店内はカウンターに5席と、奥の窓際に小さなテーブルが一つ。
このテーブルに2人お客さんが座っているのを見かけましたが、かなり狭そうでした。

e0209787_21532431.jpge0209787_21533566.jpg

店のほうは上品なマダムがお一人でやっておられる様子。
脚に対する対応がすばらしく、それだけでとても好感が持てました。
カウンターの中にはいろいろなスパイスを入れたビンが並んでいて、注文を受けるとこのビンから数種類のスパイスを加えながら調理されていました。
e0209787_2292170.jpg

メニューは3種類のカレーとその組み合わせ。
e0209787_21582870.jpg

3種類のカレーのほかにスペシャルメニューもあって、これは毎週変るようです。
e0209787_2159154.jpg

この日は激辛チキンキーマ700円を注文。
注文を受けるときに「辛さは普通でいいですか?」と聞かれました。
どれくらいの辛さなのかまったくわからないので普通でお願いしました。
e0209787_227317.jpg

e0209787_2213294.jpgちょっとわかりにくいかもしれませんが、これは皿ではなく丼です。
鶏そぼろのように見えるのがキーマカレーです。

3口目くらいから汗がジワジワにじみ出てきました。
辛いんです!
それでも旨味がしっかりしていてクセになる味。

カレーの旨みもさることながら、ご飯が美味しい。
カレーには安価な米を使うところが多いのですが、こちらは米がいいのか炊き方が上手いのか、その両方なのか、とても旨みのあるご飯です。

付け合せは福神漬けと、大根とニンジンの酢漬け。
辛さに痺れた舌に、この大根が優しいフォローをしてくれます。
e0209787_22423167.jpge0209787_22424466.jpg



再訪してビーフカレー丼+生たまご800円を注文。
e0209787_22284353.jpg

e0209787_22311419.jpgカレーには不似合いな揚げ、シメジ、ネギが入っています。
チキンキーマと同じく、ダシが効いていてかなり旨みがあります。
辛さはそれほどではなく、生たまごをかけたせいかかなりマイルドです。


e0209787_22462593.jpg

キーマカレーはメニューに激辛と書かれているとおり、火を吹きそうなくらい辛かったですぅ。
私にはカレー丼に生たまごを入れたマイルドさが一番合っているようです。
辛いばかりではなく、ちゃんと旨みも味わえるところがいいですね。
ごちそうさまでした。
e0209787_2251036.jpgちなみに丁子という店名。
ご主人の実家の家紋が「丁子紋」だったのと、カレーには必ず丁子(クローブ)が入っているので店の名前にしたのだそうです。
暖簾に染め抜かれたのがそうなんでしょうか。


e0209787_2252254.jpg和レー屋 北浜 丁子
大阪市中央区東高麗橋5-3 双葉ビル2F
06-6941-2006
11:30~15:00
土曜・日曜・祝日定休


和レー屋 丁子カレー / 北浜駅なにわ橋駅天満橋駅

昼総合点★★★★ 4.5


by ojisanlunch | 2011-12-15 11:35 | 大阪市中央区

関西ビジネスマン諸君    ひる飯を楽しもう!


by ojisanlunch

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

無料カウンター
since 2010/10/22

カテゴリ

全体
大阪市中央区
大阪市北区
大阪市西区
大阪市浪速区
神戸市東灘区
神戸市灘区
神戸市中央区
その他
未分類

タグ

(54)
(48)
(38)
(25)
(10)
(10)
(10)
(10)
(8)
(7)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 06月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
FX Online Japanとはどういった業者なのかを紹介

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
レストラン・飲食店

画像一覧